便秘解消におすすめ!ヨーグルトより効果てきめんの乳酸菌サプリ

なるほど、これはスゴイね!便秘歴15年がリセットされたおすすめの乳酸菌サプリメントランキング

便秘が改善しない原因は姿勢にアリ?骨盤のゆがみと便秘の関係

投稿日:

便秘の原因は食生活や生活習慣だけとは限りません。思わぬところに原因が隠れていることもあります。代表的な原因が骨盤のゆがみ。今回は骨盤のゆがみと便秘の関係をご紹介していきましょう。

骨盤と便秘の関係

便秘を改善しようと思った時、骨盤の矯正を考える方ってまずいませんよね。でも「骨盤のゆがみ」は便秘の要因にもなります。骨盤がゆがむと便秘になりやすい理由を3つお伝えします。

1.骨盤が内臓を圧迫する

骨盤がゆがむと、本来あるはずの位置からずれてしまいます。骨盤のゆがみによって股関節が圧迫され、腸も圧迫されるのです。消化機能や排便機能を司る小腸と大腸が圧迫されると、腸の働きを悪化させてしまい便秘になる可能性があります。

2.血流とリンパを悪化させる

骨盤がずれ内臓下垂が起こると、血液とリンパの流れも悪くなります。血液やリンパの流れが悪くなると代謝が下がり、内臓機能が低下するため便秘になりやすくなります

3.筋力の低下

骨盤がゆがみ骨盤後傾になると姿勢が悪くなり、腹筋が衰える原因になります。骨盤後傾とは骨盤が後方に傾いてしまう症状のこと。腹筋が衰えると便を押し出すチカラが弱まります

骨盤がゆがむと便秘になりやすい理由を3つお伝えしましたが、いずれも女性やお年寄りほどそうなりやすい傾向にあります。

あなたは大丈夫?骨盤のゆがみチェック

目視だけでは、素人目には骨盤がゆがんでいるかどうかの判断は難しいもの。ここでは骨盤のゆがみをチェックする方法をご紹介しますので、確認してみてください。

  • 姿勢が悪い、猫背である
  • 肩こりや腰痛で悩んでいる
  • o脚またはX脚である
  • 肩の高さが左右で異なる
  • ヒザの高さが違う

いかがでしたか?複数当てはまる項目がある場合には、骨盤がゆがんでいる可能性があります。

骨盤のゆがみを治して便秘を解消しよう

骨盤のゆがみが原因で便秘になっている場合は、ゆがみを治すことが便秘解消への近道です。これからご紹介する方法を、普段の生活の中に取り入れてみて下さいね。

1.正しい座り方を意識する

イスに浅く座り背もたれにもたれかかるような姿勢は、骨盤後傾になりやすいため注意しましょう。イスに座るときは脚を閉じ、股関節、膝関節、足関節が直角になるよう意識して下さい。

2.腹筋を鍛える

骨盤がゆがんでいる方は、腹筋が衰えている場合があります。腹筋を鍛えることは便秘改善に効果がありますので、意識して行いましょう

3.骨盤矯正ストレッチ

骨盤は簡単なストレッチで矯正することができます。まずタオルを準備して仰向けになります。

片足の裏側にタオルの中心を引っ掛けたら、両手でタオルの端を掴みます。太ももの裏側の筋肉が伸びるように、タオルを引っ張り脚をお腹の方へ倒しましょう。この動作を反対の脚でも行います。

デスクワークは便秘を招く?仕事中でも出来る便秘対策

仕事中、ほとんど座りっぱなしで体を動かすことが無いという方も多いでしょう。同じ姿勢のまま何時間も過ごしてしまう日もあると思います。しかし、長時間のデスクワークは便秘を引き起こす要因となります。

デスクワークで便秘になりやすいのは、上記の正しい姿勢で座れていないこと以外にも原因があります。姿勢以外の3つの原因をお伝えします。

1.運動不足

デスクワークをしている方は、仕事中に体を動かすことがほとんどありませんよね。体を動かさず同じ姿勢で過ごしていると、腸に刺激が与えられずぜん動運動の働きが低下してしまいます。

ぜん動運動は便を押し出す役割を持っているため、この運動機能が低下してしまうと便秘になってしまうのです。

2.水分不足

デスクワークは汗をかくことがあまり無いため、水分補給を怠りがち。しかし水分不足の状態が続くと、便が硬くなり排出されにくくなってしまいます。

3.エアコンによる冷え

デスクワークは室内で行われるため、空調の影響を受けやすくなります。夏場はエアコンで冷えた室内で過ごすことが多く、体が冷えてしまうことがあります。体が冷えると血行が悪くなり、腸の働きにも悪影響を及ぼします。

また、体が冷えることで自律神経が乱れ、交感神経と副交感神経のスイッチがうまく切り替わらなくなることも。自律神経が乱れると内臓の活動がスムーズに行われなくなり、便秘になりやすくなってしまいます。

デスクワークの便秘対策

座り仕事をしている方が便秘を予防するためには、適度に体を動かす、水分を補給する、姿勢を良くすることが大切です。それでは、具体的な対策法を見ていきましょう。

1.ストレッチやマッサージを行う

適度に体を動かすことが大事だとわかっても、忙しいデスクワークの合間に運動することは難しいですよね。大切なのは血行を良くし体を温めるということ。

運動が難しい場合には、座ったままお腹や足をマッサージしたり、トイレ休憩の合間にストレッチをするなどして血液の巡りを良くしましょう。また、背筋を伸ばし浅くイスに座るだけでも便秘予防につながります。

2.こまめに水分補給を行う

水分不足は便秘の原因となるため、こまめな水分補給が重要です。しかし冷えた飲み物は体を冷やす原因になるため、できるだけ常温か温かい飲み物を飲むようにしましょう。

3.体を温める

夏場のエアコンは体を必要以上に冷やしてしまいます。冷えは腸の活動を低下させてしまうため、ブランケットやカーディガンなどを身に付け体を冷やさないよう注意しましょう。

まとめ

骨盤のゆがみと便秘の関係、そして手軽にできる骨盤のゆがみ改善法をご紹介していきました。

デスクワーカーにとって、便秘は職業病とも言えます。座りっぱなしの状態を長期間続けていると、便秘が慢性化し治りづらくなってしまうことも。便が出づらいと感じている方は、今回ご紹介した便秘対策を実践してみてくださいね。

食事や生活習慣を見直しても便秘が良くならない方は、骨盤のゆがみが原因かもしれません。姿勢の改善や骨盤矯正ストレッチを行うなどして、便秘の改善に取り組みましょう。

効率よく便秘を改善するならサプリが必須!

骨盤のゆがみを矯正していくのと同時に、乳酸菌サプリを飲むと効率良く便秘を改善していくことができます。なぜなら乳酸菌サプリには便秘を改善するための有効な成分がギュッと凝縮されているからです。

中でもおすすめなのが乳酸菌革命。ヨーグルトで摂れる乳酸菌はせいぜい1~2種類ですが、乳酸菌革命なら一度に16種類の乳酸菌を摂取できるため効率よく便秘を改善していくことができます。

下剤系の成分や余計な添加物も入っていないので、安心して16種類の乳酸菌を摂取し続けていくことができるサプリです。効率よく便秘を改善していくのにサプリが効果的であることがわかれば、あとは実感するだけです。

▼おすすめのサプリはこちら!

乳酸菌革命

乳酸菌革命

乳酸菌を摂取する時に大切にしたいのは「数の多さ」よりも「種類の多さ」です。なぜなら「効果」を感じる乳酸菌は人によって違うからです。

一般的なスーパーにあるヨーグルトは、1~2種類ほどの乳酸菌しか入っていませんが、乳酸菌革命には16種類もの乳酸菌が入っています。

今までヨーグルトで効果を感じなかった方でも、16種類なら効果てきめんの乳酸菌に当たる可能性が高まりますよね。

乳酸菌革命はアマゾンや楽天で買うことも出来ますが、公式サイトで買ったほうが「安く」買うことが出来ます。

商品価格 1日あたりの単価 特徴
2,730円 88円 乳酸菌が16種類

-便秘になる原因

Copyright© 便秘解消におすすめ!ヨーグルトより効果てきめんの乳酸菌サプリ , 2018 AllRights Reserved.