便秘解消におすすめ!ヨーグルトより効果てきめんの乳酸菌サプリ

なるほど、これはスゴイね!便秘歴15年がリセットされたおすすめの乳酸菌サプリメントランキング

便をスルッと出す秘訣は「考える人」のポーズだった!

投稿日:

現在、多くの日本人は洋式トイレを利用していますよね。特に自宅のトイレはほとんどが洋式。和式トイレを見かけることはなくなりました。

しかし、この洋式トイレこそが便秘を招く一つの原因となっていたんです。そこで今回は、洋式トイレでもスルっと便が出る「考える人」のポーズをご紹介したいと思います。

「うんこ座り」は理になかった姿勢

最近は見かけることの少ない和式トイレ。しゃがんだ姿勢を続けるのがつらい、汚い感じがする、そのような理由から学校でも和式トイレの数は減少しています。

しかし、和式トイレを使う機会が減ったことで、今の子供は昔の子供より足腰が弱いと言われています。昔の人たちは、トイレに入るたびに自然と足腰が鍛えられていたんですね。

そして和式トイレのしゃがむ姿勢、いわゆる「うんこ座り」は理になかった姿勢でもあるのです。自然と前かがみになるため、力を入れずに排便を促すことができるんですね。

洋式トイレが便秘を悪化させるのはナゼ?

長年和式トイレを使用してきた日本人。しかし、欧米文化が日本に入るようになると、洋式トイレを設置する家庭が増えました。

座ったまま用を足せるのは、子どもやお年寄りにも優しく一見便利に感じますが、実は排便という観点から言えば、あまり良いことではないのです。

直腸と肛門は、実は真っ直ぐではなく斜めに繋がっています。そのため重力のままに便が出ない構造になっているんですね。

しかし、洋式トイレでは座った状態で排便するため、肛門と直腸の位置がまっすぐになった状態になってしまいます。つまり直腸から肛門へ便が下りて来づらい姿勢のまま、便を出さなければならないのです。

洋式トイレに入ったら「考える人」のポーズをしよう!

ロダンの「考える人」といえば、世界で有名な彫刻の一つ。日本のテレビCMにも使われたことから話題になりました。

背中を丸め片手をヒザに、もう片方の手をアゴに乗せるこのポーズは、トイレで用を足す男性の姿に見えなくもありません。

猫背でうつむき加減の姿勢は一見体への負担が大きいように見えますが、実は排便時にはこのポーズがベストなのです。

前かがみになることで直腸から肛門へ便が下りやすい状態となり、スムーズに排便をすることができます。

考える人のポーズを実践してみよう!

洋式トイレで排便するときは、考える人のポーズを実践してみましょう。

  1. 前かがみの姿勢で便座に座ります
  2. かかとを上げて、両手をヒザの上に起きます
  3. 出づらい時はいきんだりせず、お腹をマッサージするようにしましょう

たったこれだけで便がスムーズに出せる可能性が高まります。洋式トイレを使用する際にはぜひ「考える人」のポーズを試してみてくださいね。ただし背中を丸める姿勢は長時間続けると良くありませんので、トイレの中だけで行うようにしましょう。

腸内環境の改善も忘れずに!

もちろん考える人のポーズだけで便秘が治るわけではありません。ポーズはあくまでも便をスムーズに出すための手段の一つ。体の外側でポーズを決めて、内側ではしっかりと腸内環境を改善していきましょう。

効率よく腸内環境を改善するならサプリが必須!

効率よく腸内環境を改善するなら、実はサプリがとっても有効です。なぜなら、サプリには腸内環境を改善するための有効な成分がギュッと凝縮されているからです。

中でもおすすめなのが乳酸菌サプリ。ヨーグルトよりも豊富な数量の乳酸菌を手軽に摂ることができるので、効率よく腸内環境を改善していくことができますよ。

効率よく腸内環境を改善していくのにサプリが効果的であることがわかれば、あとは実感するだけです。

▼おすすめのサプリはこちら!

乳酸菌革命

乳酸菌は「数の多さ」も大切ですが、「種類の多さ」はさらに大切。なぜなら、便秘に効果のある乳酸菌は人によって違うからです。

例えば、一般的なスーパーにあるヨーグルトは、通常1~2種類ほどの乳酸菌しか入っていません。しかし、乳酸菌革命には16種類もの乳酸菌が入っています

乳酸菌革命はアマゾンや楽天で買うことも出来ますが、公式サイトで買ったほうが「安く」買うことが出来ますよ。

商品価格 1日あたりの単価 特徴
2,730円 88円 乳酸菌が16種類

-便秘解消方法

Copyright© 便秘解消におすすめ!ヨーグルトより効果てきめんの乳酸菌サプリ , 2018 AllRights Reserved.