便秘解消におすすめ!ヨーグルトより効果てきめんの乳酸菌サプリ

なるほど、これはスゴイね!便秘歴15年がリセットされたおすすめの乳酸菌サプリメントランキング

便秘で死亡することも!?腸閉塞について知ろう

投稿日:

便秘歴。長くなってくると、数日出ないくらいでは気にならない。そのような方も多いのではないでしょうか。

しかし、便秘を甘く見てはいけません。なぜなら最悪の場合、死んでしまうかもしれないからです。最悪の事態を回避するには、自分に合った乳酸菌をしっかり摂って便秘を解消することが大切です。

どんな乳酸菌が自分に合うかを確かめるには、たくさんの乳酸菌が入っているサプリメントを飲むのがおすすめです。中でもおすすめなのが「乳酸菌革命」。

おすすめの理由はヨーグルト450gだと約10倍、1000億個の乳酸菌を摂ることが可能だからです。

しかもそれだけではありません。乳酸菌革命には、ラブレ菌・ガセリ菌・ビフィズス菌など16種類もの乳酸菌が入っています。

乳酸菌は量だけではなく種類が多いことも大切なんですね。乳酸菌の量と豊富な種類で腸内環境を改善できることがわかれば、あとは実感するだけです。

>>詳しくはこちら<<

便秘で死亡することはあり得るのか?

便秘で死亡と聞いて何を思いますか?

「そんなのあり得ない、大げさだ!」と感じる方もいるのではないでしょうか。

便秘は腸閉塞につながる

便秘が続くだけでは、「お腹が痛い」「肌が荒れる」「疲れやすい」というような症状を感じるだけかもしれません。しかし、症状が悪化すると「腸閉塞」という、命に関わる病気を発症してしまうことがあるんですね。

通常、食べ物は食道から胃、胃から腸を通り、その間に消化吸収されていきます。消化吸収しきれなかった「食べ物のゴミ」が便となって排出されますよね。

しかし、便秘によって食べ物や消化液が腸にとどまった状態になってしまうと、腸液や食べ物、ガスなどが腸に詰まってしまいます。この状態こそが腸閉塞です

腸閉塞の症状は?

腸閉塞になると、ひどい吐き気や腹痛に襲われるようになります。通常消化吸収されるものが、腸が詰まってしまっていることで逆流して吐き出してしまうんですね。

また、症状がひどくなると発熱や頻脈、ショック症状を引き起こすことも。

さらに腸内にガスが充満して腸が膨らむと、血管が圧迫され敗血症や呼吸障害を起こしてしまうこともあります。

死亡率

便秘によって発症することもある腸閉塞ですが、果たして死亡率はどれくらいなのでしょうか。

厚生労働省が発表している「平成26年 人口動態統計月報年計(概数)の概況」の34ページに詳細が記載されています。

発表によると、「ヘルニア及び腸閉塞」の平成26年度の死亡者数は 6,826人。死亡率は5.4%ということになります。決して危険な病気というわけではないけれど、最悪の場合死に至る可能性もある、ということを覚えておきましょう。

参考サイト⇒「平成26年 人口動態統計月報年計(概数)の概況」

治療法

腸閉塞はよほど緊急性がある場合を除いては、入院や生活習慣改善といった治療を行うのが一般的です。絶食をし一週間ほど点滴で過ごすことで、腸閉塞は改善していきます。

しかし、便秘体質を改善しない限り、退院後にまた腸閉塞を発症してしまうことがあるため注意が必要です。つまり腸閉塞を予防するためには「便秘体質を改善する」ということがカギとなるんですね。

便秘を楽観視しないこと!

「たかが便秘、されど便秘」ということがおわかりいただけたでしょうか。便秘を放置していると、腸閉塞だけでなく大腸ガンなどの大病に掛かるリスクも高まってしまいます。決して楽観視せずに、しっかりと便秘解消に取り組むようにしましょう。

便秘を解消するには腸内環境を整えるのが基本中の基本です。食生活の改善、運動不足の解消、不規則な睡眠、ストレス解消・・・など、腸内環境を整えるにはやるべきこと満載です。

とはいえ、これら生活習慣の全てを一気に変えていくのって、至難の業ですよね。でも乳酸菌革命のページを見れば、やるべきことが全てできていなくても、腸内環境の改善をサポートしてくれることがわかりますよ。

乳酸菌革命が便秘を解消するのに効果的であることがわかれば、あとは実感するだけです。

>>詳しくはこちら<<

-便秘関連症状

Copyright© 便秘解消におすすめ!ヨーグルトより効果てきめんの乳酸菌サプリ , 2018 AllRights Reserved.