便秘になる人とならない人の違いを調査!

投稿日:

特別な対策をしなくても便が出る人。

どんな対策をやっても便秘になる人。

一体どこに違いがあるのかを探っていきましょう。

「生活環境」ではなく「腸内環境」の違い

「腸の中にいる細菌の集まり」、いわゆる「腸内フローラ」の状態は手相のように人それぞれ違います。

例えば、家族内で同じような生活環境にいても、「腸内環境」までは同じになりません。

また「腸内フローラ」の状態は、食事や生活スタイルなどの「習慣的な部分」の影響もありますが、「持って生まれた部分」の影響も受けます。

ただその場合、あなたに非はありませんが、あなたが何もしない限り便秘は改善されません。

生まれつき便秘になりやすい腸内環境を持っている方でも、便秘を解消することは可能です。

腸内環境は自分で変えることが出来るので、便秘になりやすい腸内環境の方でも希望を持ってください。腸内環境は意外とかんたんに改善できます。

便秘になりやすい腸内環境を「最速で改善する」方法

便秘になりやすい腸内環境は、「乳酸菌」をたくさん摂ると最速で改善することができます。

なぜなら、乳酸菌には「腸内の悪玉菌を退治して、善玉菌を増やす働きがある」からです。乳酸菌をたくさん摂れば摂るほど、腸内環境を改善する効果は高まります。

乳酸菌自体は「お薬」ではないので「摂取量」に上限はなく、摂りすぎても体外に排出されるだけで「副作用」もありません。そのため、安心してたくさん摂っても大丈夫です。

どうやってたくさんの乳酸菌を摂ればいいのか

もちろん「ヨーグルト」や「納豆」「キムチ」などの発酵食品でも乳酸菌を摂ることができるので、発酵食品がダメだということではありません。

とはいえ、発酵食品で摂取できる乳酸菌には限りがあります。例えば、サプリなら「たった数グラムの摂取でも1~2兆個」の乳酸菌を摂ることができます。

でも発酵食品の代表格である「ヨーグルト」では「200mlの摂取で20億個」しか摂ることができないのです。

「発酵食品」だけでは摂取できる「乳酸菌の数」が少ないので、「乳酸菌サプリ」にも頼った方が「便秘解消」への近道になります。

▼参考文献⇒日本の腸内細菌研究のパイオニアで善玉菌や悪玉菌の名付け親、光岡知足インタビューより

また、「乳酸菌」は「数」だけではなく「種類」もたくさん摂ったほうが、腸内環境の改善効果は高まります。

その理由は、最初にも書いたとおり、「腸内フローラ」の状態は人それぞれ違うため、「作用する菌の種類」も違うからです。

例えば、「ヨーグルト」で摂取できる乳酸菌は「1~2種類」程度です。でも乳酸菌サプリなら、最大「16種類」の乳酸菌を摂ることができます。

乳酸菌サプリは「たくさんの数の乳酸菌」を摂取できるだけではなく、「たくさんの種類の乳酸菌」を摂取できるモノを選びましょう。

最もおすすめのサプリは乳酸菌革命

いろいろある「乳酸菌サプリ」のなかで、「乳酸菌革命」が最もおすすめの理由は「16種類」もの乳酸菌が入っているサプリがほかにないからです。

「乳酸菌の数」だけが豊富なサプリはほかにもたくさんあります。でも「16種類」の乳酸菌が入っているサプリは乳酸菌革命以外に存在しません

ほかの乳酸菌サプリだと、乳酸菌の種類は多くても「5~6種類」。これでも少なくはないですが、「16種類の乳酸菌」と比較すると「比較」の材料にすらなりません。

乳酸菌革命で「たくさんの数の乳酸菌」と「たくさんの種類の乳酸菌」を同時に摂取できれば、効果もてきめん!

持って生まれた腸内環境も改善され、便秘は解消していきます。もちろん100%の保証はできませんが、「乳酸菌革命」は「あなたが求めているモノ」にいちばん近いと思いますよ。

商品価格 1日あたりの単価 特徴
2,730円 88円 16種類の乳酸菌が1000億個

 

-便秘になる原因

Copyright© 便秘解消におすすめ!ヨーグルトより効果てきめんの乳酸菌サプリ , 2017 AllRights Reserved.