硬い便が詰まって出ない時の対処法と解決法

投稿日:

「便が詰まって出てこない・・・」。でも、「これ以上頑張るのはツライ・・・」と出すのを避けていませんか。

便を出さないで放っておくと、腸内で「炎症」や「出血」が起こるだけではなく、将来的には大腸がんなど「大病の原因」になる可能性があります。

大事に至らないためにも、「まずは出す」ってコトがとても大切です。

ただ並行して、「やわらかい便が出る体質」にならなければ、「詰まって出ない苦しみ」に終止符が打てないですよね

それって、とってもツライことだと思うんです。

硬い便が出ない時の対処法

1.ウォシュレットを使う

トイレにウォシュレットがある場合、ウォシュレットを使用しましょう。使用方法は、少し強めに設定したウォシュレットを肛門に当てて噴射するだけ。

肛門に当てることで、出かかっている便が水圧でやわらかくなります。水が潤滑剤のような役割を果たすため便が出やすくなります。

2.歩いたり座ったりを繰り返す

「痛み」に耐えているうちに便が引っ込んでしまったら、便座から立ち上がり、少しのあいだ歩きまわってみましょう。歩くことで腸が刺激され便が出やすくなります。

座ったまま「の」を書くようにお腹をマッサージするのも効果的。

3.摘便

摘便も有効な方法です。摘便とは指を使って便を掻き出すこと。本来は専門の人にやってもらうのがベストですが、硬くて出ない時は自分でするしかありません。

ビニール手袋やゴム手袋を装着し、水やワセリン、オイルなどで人差し指を湿らせたら、硬くなった便の先端を掻き出しましょう。

4.浣腸

硬すぎて出ない。便意がなくなり引っ込んでしまった。そんな時には浣腸も効果的です。

説明書に従って肛門から浣腸液を注入し、出来る限り時間を置きます。強い便意がやってきたら排便しましょう。

浣腸は薬液自体に刺激はありません。ただ、繰り返し使用することでクセになり、自力で排便するチカラが弱くなる場合があります。どうしても出ない時に使用するようにしましょう。

5.便秘薬を使用する

便秘薬は最後の手段。どうしても出ない時だけ使用しましょう。

なぜなら便秘薬は常用するとクセになって、効果も弱くなるからです。さらには腹痛や吐き気などの副作用も伴います。

しかもそれだけではありません。便秘薬も浣腸と同じく自力で排便するチカラが衰える原因になります。くれぐれも最後の手段として服用してください。

以上、紹介した5つの方法。これらはその場しのぎの対策に過ぎません。便が硬くてツライ。もう二度と産みの苦しみを味わいたくない。そのために大切なのはここからです。

 

硬い便をやわらかくしよう!

悪化した腸内環境は「乳酸菌」をたくさん摂り続ければ、改善することができます!

というのも、乳酸菌には「腸内の善玉菌を増やし、悪玉菌を退治する働き」があるからです。

悪玉菌を退治するポイントは、「ちょっと摂りすぎかも」って感じるくらいの乳酸菌を摂り続けるコト。継続していけば、効果はてきめんですよ。

たくさんの乳酸菌を摂取する方法

たくさんの乳酸菌を摂るには「乳酸菌サプリ」に頼るのが最も効率的です。

その理由は、「乳酸菌サプリ」なら「桁違いの数の乳酸菌」をもれなく手軽に摂取できるからです。

何に対して「桁違い」なのかというと、ヨーグルトや納豆、キムチなどの発酵食品で摂取できる「乳酸菌の数」に対してです。

さらに、乳酸菌は「数」だけではなく「種類」もたくさん摂る必要があります。

なぜなら、腸内で効果的に作用する菌は人によって違うからです。そのため「たくさんの種類の乳酸菌」を摂ったほうが整腸作用への期待も高まりますよね。

数ある乳酸菌サプリの中でも人気なのが、1粒で「16種類の乳酸菌」を摂ることができる「乳酸菌革命」。

「豊富な種類の乳酸菌」をたくさん摂取することで、「痛みもなく、自然にスルッと出る!」体質に変わっていくことができるおすすめのサプリメントです。

 

生活習慣の中で硬い便をやわらかくする方法

1.運動をする

腸のぜん動運動を弱めてしまう原因。その一つが運動不足です。腸内環境を改善するには、体を動かし腸のぜん動運動をサポートすることが基本になります。

運動の内容は腹筋やウォーキングだけでも構いません。まずは体を動かす習慣をつけていくことが大切。運動は続けてこそ効果を発揮してきます!

2.こまめな水分補給

便の水分量を増やすためにも、しっかりと水分補給をしていきましょう。効果的な水分補給のやり方は、

  • 一気にではなくこまめに水を飲むコト
  • 食事中はスープや味噌汁など、水分を含む食品を最低一品は取り入れる

こういう時に飲む水は、軟水よりも硬水を飲んだ方がさらに効果的です。

▼硬水が効果的な理由はこちら!⇒水だけで便秘が治っちゃう!?効果的なお水の飲み方

3.水溶性食物繊維を摂取する

意外かもしれませんが、不溶性食物繊維を食べすぎると便秘を悪化させてしまうことがあるんです。もちろん適量であれば便秘を改善するのに効果的。しかし、適量を超えると便の中の水分を必要以上に吸収してしまうんです。

※不溶性食物繊維にどんなものがあるのか知りたい方は、以下の関連記事を参照ください。

不溶性食物繊維の関連記事⇒便秘が悪化?食物繊維の摂りすぎが危険なワケ

反対に、水溶性食物繊維は硬くなった便を軟らかくしてくれる働きがあります。そのため食物繊維を食べる時には、不溶性だけでなく水溶性も意識してバランス良く食べるようにしましょう。

以上、3つの生活習慣を改善して継続していくことで、腸内環境は改善され便はやわらかくなっていきます。

ただ、生活習慣の改善には「根気」と「時間」が必要です。

乳酸菌サプリに頼るメリットは、根気や時間がなくても「整腸作用を促す」ためのアシストをしてくれるところです。

乳酸菌サプリで硬い便をやわらかくしよう!

硬い便をやわらかくしていくには、「乳酸菌サプリ」に頼るのが賢い選択です。

というのも「乳酸菌サプリ」には、乳酸菌以外にも「整腸作用を促すのに有効な成分」がギュッと凝縮されているからです。

有効な成分の代表格が「オリゴ糖」や「難消化デキストリン」。オリゴ糖は「善玉菌のエサ」になる成分。難消化デキストリンは「便の水分を増やす水溶性食物繊維」です。

「乳酸菌サプリ」なら、整腸作用を促す有効成分がもれなく摂れるので、効率よく便をやわらかくすることができますよ。

数ある乳酸菌サプリの中でも、いちばんのオススメは「乳酸菌革命」。

オススメの理由は、乳酸菌サプリの中でも「16種類もの乳酸菌」が入っているサプリがほかにないからです。

確かに、乳酸菌の「数」だけが多いモノはほかにもあります。しかし、乳酸菌の「種類」が16種類も入っている乳酸菌サプリって乳酸菌革命だけです。

「便をやわらかくしたい!」「もう二度と産みの苦しみに襲われたくない!」なら、16種類の乳酸菌が入った乳酸菌革命が断然オススメです。

もちろん100%の効果は保証できません。でも、あなたが求めているモノにいちばん近いと思いますよ。

商品価格 1日あたりの単価 特徴
2,730円 88円 16種類の乳酸菌が1000億個

 

-便秘関連症状

Copyright© 便秘解消におすすめ!ヨーグルトより効果てきめんの乳酸菌サプリ , 2017 AllRights Reserved.